これでも通信制高校のキャンパス責任者です

通信制高校で働きながら、通信制高校の課題や気づきなどをアップしています。時々、自分の趣味の読書や事業に関することなども記載しています。

通信制高校と高等専修学校の併修という方法

通信制高校で学ぶには様々な選択肢が用意されていますが、 技能訓練校との併修(2つの学校に入学する)という方法もあります。 広域制通信制高校に入学する そして、高等専修学校にも入学する こんなことが可能です 高等専修学校での専門的な学習内容は、 …

退学する前に、転校を考えてみませんか?

通信制高校には普通高校から転校してくる生徒の受け皿ともなっています。 中退せずに、転校する事をまずはお考えいただきたいと思っています。 高校を中退してしまうと、 就職や雇用で厳しい現実が待っています。 最終学歴は中卒となるため、 応募ができない…

不登校や進路進学でお悩みの保護者の方へ

不登校でお悩みの保護者の方、 通信制高校は不登校や引きこもりがちだった生徒を、 高校卒業まで導いてきている実績が多数あります。 自分のペースで学ぶ、 授業も個別フォローがあるなど中学生の頃より、 学びやすい環境があります。 スクールカウンセラー…

夏休み明け、学校に行きたくなければ・・・

学校に行きたくなければ、図書館へいらっしゃい これは2015年8月26日鎌倉市図書館の公式ツイッターで呟かれたことを、 朝日新聞が記事にしていました。 www.asahi.com 夏休みが明ける事が、大きなプレッシャーになっています。 まずは自分の身を守る、学校と…

高校転校も多い通信制高校

通信制高校には、高校からの転校生も多くいらっしゃいます。 学年制の場合は1科目でも落としてしまうと、 留年となりもう1年やり直しとなります。 しかし、単位制の学校は留年がなく再履修で必要単位を積み上げていくので、 留年の可能性が高くなった時点…

通信制高校は目標達成支援が特徴

通信制高校の特徴は、生徒と向き合う時間だと考えます。 カリキュラムの特異性や時間の使い方など、 通信制高校の仕組みに目が行きがちですが、 何よりも普通高校との違いといえば、 生徒と向き合っている時間だと考えます。 通信制高校には不登校経験者や転…

通信制高校の学費は高いのか??

通信制高校は学費が高いとよく言われます。 確かに、公立高校と比較すると問題にならない位に高いです。 私立高校と比べてみると、学費にそれほど差はないことが多いです。 ただし、これは比較する高校にもよりますので、一概には言えません。 通信制高校の…

通信制高校を卒業するためには、3つのことに取り組みます。・レポート・スクーリング・試験この3つです 試験はもはや説明不要だと思いますので、レポートとスクーリングについて解説します。 レポートも紙で提出する場合と、 WEBやデータで提出するなど各…

通信制高校を選ぶポイント

通信制高校を選ぶ、そこには大人の価値観が通用しない程、 多種多様であり複雑な思いと強い意志が混在しているのではないかと感じる事がよくあります。 学校選びで注目されるポイントは、 学費 スクーリングの日数 登校する日数 そして学習サポート体制 でも…

より能動的な人材輩出が通信制高校の未来

通信制高校には様々な人が通っています。 既に働いている人、以前に高校を中退した人、 勉強が苦手で普通の高校では卒業が困難な人、 というのが一昔前の通信制高校に通っている人のイメージ。 その次に、不登校で悩む生徒の方、 発達障害など今の環境では学…

新しい学校設立の記事を読んで

私は通信制高校で働いています 昨日、堀江貴文氏がゼロ高等学院の設立を発表された という記事を拝見しました 通信制高校とゼロ高等学院がタイアップして 通信制高校が高校卒業の学習を行い、 新しい生きる力を身に付ける教育を行うのがゼロ高等学院 この仕…

体験入学は保護者同伴で…

私は通信制高校で働いています 私立なので、当然生徒数を確保することは学校運営上必要です そこには競争がありますので、他校よりもという気持ちはあります そのため、有名な先生などもお声かけして 夏休みのビックイベントを仕掛けます でも、これは私たち…

暑い日に思う事

本当に暑い毎日ですね 暑さで人がなくなるのも、決して他人事ではない最近です 北海道が長かった私としては、この暑さは本当に厳しい 各学校にエアコンを設置する動きもありますが カジノが優先されていると国会で議論されていましたが 結局何かを変えるほど…

学校責任者は生徒にも保護者にも、職員にも責任を負う

学校といっても、通信制高校のキャンパス責任者ですので 10人そこそこの組織でしかないのですが 職員に対しての責任を痛感する毎日です 職員?職場??なのか???中間管理職として 職員のマネジメントを行わなければいけない立場ですが なかなか上手くいき…

キャリアコンサルタントとして

高校で就職支援をする上で キャリアコンサルタントの資格が通用しない時ってよくあります。 キャリアの資格は学んだ知識よりも 経験値が物を言う仕事だと感じています。 もちろん、資格取得のための知識が意味を持たないという意味ではありません。 勉強して…

変わっていく通信制高校

私は通信制高校で働いています ある地域のキャンパス責任者をしておりますが、 確実に通信制高校の内容が変わってきています。 うちの学校だけではなく、文部科学省の指導でこれから大きく変わります 今までメディアで行ってきた授業に、制限が設けられます…

グレイティストショーマン観てきました

久しぶりの映画鑑賞 グレイティストショーマンを観てきました ミュージカル映画?歌で物語が進んでいくのですが まずは面白かった、楽しかった映画でした 芸術は全ての人を幸せにする そんな一文で映画が締めくくられますが 差別から這い上がり、差別を受け…

「完璧なリーダーは、もういらない」長尾彰著読みました

最近、久しぶりに本を読みました 「完璧なリーダーは、もういらない」読み終わりました 2度通読しましたが、宇宙兄弟読んでいないので きっと、この奥深くメッセージがあるんだろうなと思います 賢者型リーダーと愚者型リーダーがリーダー論の中心で 率先垂…

3月25日東北風土マラソン参加しました

初めてのハーフマラソン 無事に2時間7分でゴールできました ラップが6分01秒/キロで、プラン通り走ることができました 途中の給水では、水ではなく沢山のおやつが出ていて 走る事だけで余裕がなかったので 一切立ち寄ることができなかったのが、とって…

3月25日は初ハーフマラソンに参加します

2017年は10キロの大会3回に出ているだけで終わりましたが 職場の後輩がハーフ出場して、2時間17分で完走したとFBにアップ! それを見た瞬間に負けてられないと思い 初めてではありますが、3月25日にハーフマラソンに参加します 大会の写真を見る限り、楽しそ…

2018年版 パーフェクト宅建 基本予想問題集 に決めました

2018年は宅建に挑戦すると決めて 昨日、アマゾンから問題集を注文しました 書店で色々手にして、結局購入するのはアマゾン 全ての人がアマゾンに頼っているとは言いませんが 私はプライム会員になってから、一気にアマゾン信者になりました 大手通信教育会社…

今年は宅建と簿記に挑戦

毎年何か1つ資格を取りたいと思って 一年の計画を立てますが、昨年は簿記2級に失敗、ビジネス実務法務2級にも失敗 結局、ノーライセンスで終了しました 一年始まって既に3カ月 2月の簿記2級も自己採点することもなく不合格なので すでに1枚目を喫しま…

Google Home mini

先日、スマートスピーカーを買いました Google Home miniです ヨドバシで半額セールをやっていたので、興味本位で購入しました 単身赴任の一人暮らしでは、電化製品にリンクさせることも面倒で 意識して話しかけないと放置したまんまになりがちです それでも…

卒業式を迎える前に在校生の態度を見て思う事

私の勤める通信制高校は出席義務がありません。 自主的に週5日や科目選択で登校することを選択するのですが、 通学する以上、授業だけではなく高校としての学校行事もあります 当然、この時期ですから卒業式です この卒業式の前にに卒業生への送別会を行い…

応援したい!そんな記事に出会いました

いいお話しですね www.hotpepper.jp アスペルガー症候群という言葉そのものが、私が務めている学校では 使わないようになったくらいに、既に常態化・当たり前の事として受け入れています それも個性として考えると言葉では簡単に言いますが、 実際に教室の中…

ドラマ「トクソウ」

アマゾンのプライム会員特典 ドラマ「トクソウ」全5話を一気に見ました 仕事帰りに自宅で、ジムで10キロ走りながら、出退勤の時に 色々時間を駆使していますが この「トクソウ」は休みの日に一気にみました 5話完結なので、ドラマの中身としては腹八分目で…

教育と経営と人材確保

通信制高校で働いていますが、実に毎日いろいろな事があります 最近は特に採用が厳しく、人材確保が大きな経営課題でもあります 国公立大学の二次試験で、教育分野の受験性が減ったとありましたが 教育産業全体的に働きてがいなくなってきているのが実感でき…

韓国ドラマ「ホテルキング」面白かった!

アマゾンのプライム会員特典で無料視聴できる韓国ドラマ 「ホテルキング」全32話(1話約60分)一気に見ました 面白かった~、韓国ドラマはほぼ見たことがなかったのですが、 話がドロドロすぎて、ここまでするか?と思うくらいに、 幾重にも複雑に入り…

ハングリーな組織だけが成功を生む

ラグビー、サントリーの沢木監督の著作 ワールドカップのオールジャパンでコーチをしていた時の 経験も踏まえて 勝つためにしてきたこと が記されている一冊です ターゲットを決めると言う考え方、表現が印象的でした コーチしていく上でも、各選手の強化す…

40歳を過ぎて最高の結果を出せる「疲れないからだ」と「折れない心」の作り方

最近、長いタイトルの本が流行っているなと思っていましたが これもその代表でしょうか?書き込みしながら長いな~と思いました。 同じ年齢なので、共感する点も多い葛西選手 働き盛りと言われる世代ではありますが おっさんと若々しいおじさんの境界線にあ…