読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日のNHKネットナビゲーターで見たもの

昨夜のネットナビゲーター、見たという方も多いと思います
介護事業に関わっている身として、聞き流せない言葉がでてきました

www3.nhk.or.jp


「介護殺人」
17年間で672件も起きているという現実
年間39.5件、月3件以上・・・
この現実、受け止めるのに時間がかかりました

親の介護疲れ、本人からの希望で、色々な理由があります
そこには避けられない理由もあるのかもしれませんが
介護を理由に殺人が起きてしまうほど
介護は時として人を追い詰め
家族を崩壊させてしまうことなんですね

少しでも健康状態を長く維持していただくこと
安心して施設で過ごしていただくこと
介護事業所に課せられている役割の大きさもありますが
健康寿命を永らえていただくこと
早いうちから体を動かす習慣を取り戻すこと

そして介護する側へのサービスも充実が急務です
一時的に施設で預かり、リフレッシュしていだたく
介護する側のコミュニティで話しをする場を作る
介護する側こそ、体調管理に留意するサービスを提供する

介護される側へのサービスが中心の介護事業ですが
介護する側へのサービスの充実が急務であると思いますし
ビジネスチャンスもあるんだと感じました