暑い日に思う事

本当に暑い毎日ですね

暑さで人がなくなるのも、決して他人事ではない最近です

北海道が長かった私としては、この暑さは本当に厳しい

各学校にエアコンを設置する動きもありますが

カジノが優先されていると国会で議論されていましたが

結局何かを変えるほどの力はなく、

色々と決まっているでしょうね

 

カジノの法案よりも暑さや雨の影響を抑止するのは当然のように見えますが

それぞれのロジックで正統性を主張しあったとしても

結局は平行線のまま

 

案外、私の身近な所でも、こんな人と人のトラブルは絶えませんね

どうしたら仲良く過ごすことができる学校になるのあか?

各学校にエアコンを!当行校は既に設置されていますので、ご安心下さい

それでも公立は上がりにくい層の高校ですが…

 

世界で一番熱い夏(オリジナルアーティスト:プリンセスプリンセス)[カラオケ]

世界で一番熱い夏(オリジナルアーティスト:プリンセスプリンセス)[カラオケ]

 

 

学校責任者は生徒にも保護者にも、職員にも責任を負う

学校といっても、通信制高校のキャンパス責任者ですので

10人そこそこの組織でしかないのですが

職員に対しての責任を痛感する毎日です

職員?職場??なのか???中間管理職として

職員のマネジメントを行わなければいけない立場ですが

なかなか上手くいきませんね

 

ちょっとした事でも、言動が気になりますし

どこまで付いてきてくれているのか?

自分の考えを理解して協力してくれているのか?

疑心暗鬼、半信半疑な46歳

自分に嫌気がさしてきますが

やっぱりリーダーとして成長したいと思う自分がいます

リーダーとして成長するための努力をするために

仕事のコントロールをするのが職責でもあると思うのですが

どうもうまくいきませんね

 

そんな自問自答の毎日です

 

 

キャリアコンサルタントとして

高校で就職支援をする上で

キャリアコンサルタントの資格が通用しない時ってよくあります。

キャリアの資格は学んだ知識よりも

経験値が物を言う仕事だと感じています。

もちろん、資格取得のための知識が意味を持たないという意味ではありません。

勉強していた時も、あ、そうなんだと思わせてくれた事が沢山ありました

そんな知識の詰まったタンスを開け閉めしつつ

どうやったら就職実現に繋がるのか?を探していきます

しかし、私はキャリアコンサルタントですので、

転職やステップアップのためのサポートというイメージなのか?

新卒の高校生にはあまり好印象を与えていないようです。

 

キャリアコンサルタントとキャリアカウンセラー

どちらも同じような資格であると思うのですが、

受け取る側からすると、コンサルタントは何か上手くやってくれそう

カウンセラーは悩みを聞いてくれる、優しいというイメージがあるようです

どちらも大差ないと思っているのは私だけでしょうか?

 

私はキャリアコンサルタントと名乗っていますが

新卒の就職支援や進学支援、転職相談もやっています

職責上、進路決定は高校生の必達事項ですから

トップが先頭切ってやることで、

他の職員にも進学や就職決定の重要性を分かって欲しいと思っています

キャリア教育、キャリア支援は高校選択で重要なポイントになります

 

 

 

変わっていく通信制高校

私は通信制高校で働いています

ある地域のキャンパス責任者をしておりますが、

確実に通信制高校の内容が変わってきています。

うちの学校だけではなく、文部科学省の指導でこれから大きく変わります

今までメディアで行ってきた授業に、制限が設けられますので

NHKを視聴すると8割の授業減など可能だった仕組みがありましたが、

8割減などの減免措置が制限されていくとのこと

 

私たちの学校では、今年度中に減免分の授業を

対面授業に切替ていく準備を進めます

当然、この授業は教員免許を持っている先生が行う(当然ですが)ので

先生の手配と時間割の確保、スクーリングの調整が必要です

私の学校は面接指導施設でもあり、技能訓練施設でもあるので

この校舎で行う授業は問題ないのですが

サポート校や株式会社立の学校は厳しいかもしれません

それだけ文部科学省が本腰を入れてきた感じがします

それだけ通信制高校の存在感が高まってきている証拠です

 

時代の波に常に先に乗っかることができるように頑張ります

 

一歩を越える勇気

一歩を越える勇気

 

 

 

グレイティストショーマン観てきました

久しぶりの映画鑑賞

グレイティストショーマンを観てきました

 

ミュージカル映画?歌で物語が進んでいくのですが

まずは面白かった、楽しかった映画でした

芸術は全ての人を幸せにする

そんな一文で映画が締めくくられますが

差別から這い上がり、差別を受けていた人たちをステージにあげ

ユニークがいい、ユニークなのがいいと説く

サーカスはペテンだ、本当の芸術ではないとの批判も

人を笑顔にする、楽しませるならそれでいいと言い切る

結果的に人と楽しませることが芸術であるという解釈に繋がる

 

イデアや個性、リーダーシップなど

色々なキーワードが埋め込まれていて

その伏線を歌が拾っていく映画

お勧めします!!!!!

 

 

 

 

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ

 

 

「完璧なリーダーは、もういらない」長尾彰著読みました

最近、久しぶりに本を読みました

「完璧なリーダーは、もういらない」読み終わりました

2度通読しましたが、宇宙兄弟読んでいないので

きっと、この奥深くメッセージがあるんだろうなと思います

 

賢者型リーダーと愚者型リーダーがリーダー論の中心で

率先垂範する賢者型ではなく、共創型の愚者型リーダーでもいいんだという

非常に分かりやすいメッセージが豊富な一冊でした

私が一番心に残っているのは

リーダーとは、安心感と興奮を同時に与えてくれる人

というメッセージ

言い得て妙、安心感と興奮

俺が月に連れていってやる!ではなく

みんなで月に行こうというメッセージ、共創という感覚

 

バラバラなものを束ねていくには、自由を認めつつ

一直線に並ばせること、それが共創

戦うのではなく、相手を認め力を貸してもらうというリーダー

使える脳みそは一人でも多く使え

 

率先型リーダーは短期的に成果を出しますが

ネットワーク型のリーダーは長期的な成長をもたらす

時と場合、自分のキャラクターにもよりますが

自分だったらどんなリーダーになれるか?

そんな事を考えた上で、賢者タイプか?愚者タイプかを考えてもいい

 

2018年度はこれで行ってみようと思わせてもらった一冊でした

 

 

宇宙兄弟 「完璧なリーダー」は、もういらない。

宇宙兄弟 「完璧なリーダー」は、もういらない。

 

 

3月25日東北風土マラソン参加しました

初めてのハーフマラソン

無事に2時間7分でゴールできました

ラップが6分01秒/キロで、プラン通り走ることができました

途中の給水では、水ではなく沢山のおやつが出ていて

走る事だけで余裕がなかったので

一切立ち寄ることができなかったのが、とっても残念でした~

車で行ったので、会場内にある日本酒の試飲もできずに・・・

 

でも、爆風スランプサンプラザ中野くんパッパラー河合さんもいて

当然、ランナー何度も歌ってくれたのですが

2回連続ランナー熱唱など、走り終わってからが本当に楽しかったです

f:id:nbs_miyatake:20180326084731j:plain

時間は仙台ハーフに参加します

仙台ハーフは制限時間2時間30分なので

今のままでは、ちょっと危ない気がしています

2時間、5分40秒/キロが目標ですね~

 

 

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ