これでも通信制高校のキャンパス責任者です

通信制高校で働きながら、通信制高校の課題や気づきなどをアップしています。時々、自分の趣味の読書やマラソン、筋トレ、事業に関することなども記載しています。

転入学をお考えの方に

通信制高校は転入生の受入も積極的に行っています
3年で卒業するために、レポート、スクーリング、試験は変わりません
新入生であろうと、転入生であろうと
やるべきことに変わりはありません

が、転入生の場合、取組む時間が限られている事が多いです
また、1年間で取れる単位数にも上限があるため
今、在籍している学校での修得単位数によっては
いくら通信制高校であっても3年で卒業を叶えることができない場合があります

11月頃から転入生の受入が終わる通信制高校も多くなります
これはレポートやスクーリングに使える日数が足りなくなるタイミングです
いつでも転校ができるわけではないので、ご注意下さい
この時期になると、残りの期間頑張って過ごして
来年度からの転入を勧めます
とにかくテストは受けておく、取れそうな単位は取っておく
年度末に向けてそんなご案内になることが多くなります

 

 書く事は大事なこと、キャリア教育でやっています↓

新版 書きだすことから始めよう

新版 書きだすことから始めよう

 

 

 


高校の転入学を考える時、タイミングがとても大切です
高校の在籍日数は絶対3年間必要なため
月末までを前籍校、1日から転入先の学校に在籍する
と言ったように、申送り事項も大切です
また、学費も月謝で納入している場合、このタイミングを逃すと
余計に1ヶ月分を納入しなければいけないくなります
ご自身のタイミングだけでは動く事ができないのが転入学です

早め、早めに相談していただきたいです

 

たまに、このような本を読むと刺激になります↓ 

 

12月9日サービス接遇検定準1級の面接試験を受けてきました

本日、サービス接遇検定準1級の面接試験を受けてきました

まず、大きな受付の女性が完璧なサービス接遇の所作で
驚かされた所からスタート、いきなりビビる私

 

 

まずは2級受からないと始まらない・・・

らくらく合格サービス接遇検定2級+準1級集中レッスン&問題集

らくらく合格サービス接遇検定2級+準1級集中レッスン&問題集

 

 
大きな待合室には学生たちの姿ばかり
46のおっさんは皆無で、社会人らしきかたが2,3名いる程度
場違い感で小さくなりながら、呼ばれるのを待ちます
受験番号のシールを手に持ち、試験の進行についての確認プリントに目をやります

1時23分の予告通り、数秒の狂いもなく面接の準備が始まります
青シールと黄色シールで9名ずつ
番号順に席に着き、自分の組が呼ばれるのを待ちます
面接は3名1組で行われます

1時53分、ついに自分の番がきました
3名で順番に並び、係の方が戸を開けて面接会場に入場します
この時、係の方にも一礼するのがポイント!

正面に3名の面接官
向かって左側に3つの椅子
私たちはここに座り、若い番号の方から面接が始まります

試験番号を名前を言い、面接開始
最初は発言の所作の確認
いらっしゃいませ、ありがとうございました、等と言って礼をします

次は言い換えの問題
丁寧な言い方に変えるだけでなく所作もいれます
前傾姿勢で注文はおきまりになりましたか?と発する
ここでは3問答えたように感じます

そのあとは野菜の接客実演
面接官がお客様の役をして、ロープレが行われます
お勧めはなにかしら?お勧めの料理方法は?おいくら?ありがとう
この程度のやり取りですが、ポイントがいくつかあります
前傾姿勢、両手で受渡をする、いらっしゃいませ・ありがとうございましたの所作

 

学校で持っていた方が良かったと後悔した教材↓

DVD>サービス接遇検定準1級/1級面接合格マニュアル (<DVD>)

DVD>サービス接遇検定準1級/1級面接合格マニュアル ()

 

 一通り終わるのが10分
ここでアドバイスシートをいただきます
しっかり両手で受け取って一礼
その後、面接官の皆さんに御礼を言い、戸の前で一礼して退室

アドバイスシートには
動作や言葉遣いがぎこちないにチェック・・・
え、これやばくない??落ちた???
そんな気持ちで面接会場を後にしました

待合室に時々、ベテラン講師っぽい方が入ってきて様子を見ていました
もしかして、この方も面接官なの??まさかね・・・

ポイントは笑顔、スムーズな動作
練習はやっただけ動作も安定してきます
ノー勉でも受かるかもしれませんが
やっぱり練習はしておくべき内容でした

落ちていたらどうしよう
合格発表は1月7か8日に発送となるそうです・・・


 生徒とこの教科書で一緒に勉強しました↓

サービス接遇検定受験ガイド準1級

サービス接遇検定受験ガイド準1級

 

 

面接試験で感じた安定期に向かった感じのする通信制高校

私が勤めている通信制高校では面接試験を行います
新入学だけではなく、転入学も必ず面接試験は行います

昨年と少し面接の質問に対する答えが変わってきた感じがします
まず、保護者の方の反応が変わった感じがします
昨年は子どもから言われて、驚いて、色々調べて、安心して・・・
そんな回答がほぼ100%でした

今年は保護者から勧める、抵抗はない、合っていると思いました
など通信制高校への抵抗がなくなっている実感があります
たまたまそんな方たちが集まったというだけかもしれません
何か証拠となるデータが有るわけでもありません
ただ、個人的な実感値でしかありませんが
肯定的な反応が多くなったという実感があります

それだけ学校数も増えてメジャー感が出てきたというのもあると思います
また、中学校からの情報発信も増えてきたのかもしれません
通信制高校を知ったきっかけも、ほぼ100%授業で資料が配布された
通信制高校についてまとめられたプリントが配られた
そんな回答ばかりで、こちらも驚かされました
一昨年とは全く違う回答です

だからと言って、もう安心という訳でありません
成長期から安定期への成長曲線を描いていく上で
一番きついのが、成長期へと乗り切るタイミングです
これから3~5年程度がこの時期にあたると思います
当たり前になればなるほど、結果が出て当然となります
生き残るにはこれからが正念場なんだと感じます

そんなことを感じた面接でした

 車用に買いました↓

 

第33回かっぱハーフマラソン

第33回かっぱハーフマラソンまとめ

11月4日 宮城県登米市で行われました
今回は2時間3分30秒でゴール
開始5キロでトイレに立寄ってしまい
約5分のロスでした
このトイレさえなければ、2時間切れたのではないか?
そう思って、この日の夜に12月のマラソン大会を探しました

コースはいたって平坦で走りやすいコースです
でも、人気ある大会でスタートしてから実際に走り出すまで
しばらく時間がかかりました
タイムを狙いたい方は、早めに前にも出ていく事をオススメします
前半はややアップダウンがありますが、後半は平坦でタイムが狙えます
一年の締めくくりにぜひ、お勧めの大会です


f:id:nbs_miyatake:20181209005121p:plain

 

第31回野馬追の里健康マラソンまとめ

第31回野馬追の里健康マラソンまとめ

着替えスペースは野外テント1つでした
男子1つ、女子1つ用意されていますが
皆さん、地元なのか混雑することなく
スムーズな入替がされていました
会場で着替えをする場合は
コンパクトにまとめて行った方がよさそうです

手荷物預所は2つの受付がありますが
ぎりぎりだと結構並びます
早めに預けてしまうことをお勧めします

完走賞のお土産は引換券が必要でしたので注意してください
走る前に受け取る大会もありますが
ここは走り終わってからの受渡となります

f:id:nbs_miyatake:20181208102400j:plain


コースは全体的に広く、走りやすいコースでした
後半に橋を超える箇所が2つあり
これがかなりきつい上り坂となります
心が折れかかりました・・・
ここは頑張りのポイントです!

回数重ねている大会らしく
ボランティアさんたちも随分なれている感じでした
スムーズな運営で初めてでお分かりやすかったです
空気も乾燥していて走りやすいコンディションでした
この乾燥のため、走っている最中でもリップクリームが必要になりましたので
できれば1つ持って出ると良いと思います

来年も出たいと思っています

晴れた日の必需品!
天候もよくかなり日焼けしました!!
サングラスしていない人は、ちょっと日差しがきつそうに見えましたので
1つ用意すると良いと思います

 

 

落ちない体重

昨日は仕事帰りにジムによって2時間トレーニングしてきました

最初の40分はダンベルやベンチプレス、腹筋などのパワー系
ダンベルは16キロを持って胸襟を
ベンチプレスは40キロで限界までを3セット
腹筋は足上げる方法で15回×3セット
昨日からは懸垂も導入しました

そのあとに、トレッドミルで1時間走ります
いつもこのパターン

シャワー後に体重測りますが、81キロ
89から83まではすぐに落ちましたが
83で約3カ月停滞、その後81まで落ちましたが1カ月停滞中
目標は74キロなのであと7キロを2019年5月までに達成したい

筋肉を付けつつ、有酸素運動のメニューを約10カ月
週3回ペースで続けていますが
もう少し落としていくには食べ物を変える必要がありそうですね
プロテイン飲む事、食事の量を通常の7割に抑えること
22時以降は食べない、お菓子は極力食べないなどやっていますが
ここからは本格的に口にするものを制限していかないといけないのかな?

とりあえず、何を買うにも成分表の脂質が低いもの
カロリーも低いものを選びながら食事やおやつを買っています
サラリーマンには限界なのか?いやいやそんなことはないでしょう

ラソンは来年3月の大会から始めますが
それまで冬眠しないでトレーニング続けられるように頑張ります
そして2019年の目標にフルマラソン完走を入れたいなと思っています

 

シックスパックよりも効くと思いますよ
でも、寝ているだけではだめですけどね 

 

学校の先生を見て接遇の大切さを実感しました

私の勤めている通信制高校では入学願書の受付が始まっています
11月は自己推薦入学、所謂AO入学的な出願
12月は校長推薦入学
1月からは一般入学へと進んでいきます

推薦入学は単願、一般入学からは併願も認められます

中学校訪問を続けながら、状況確認を進めていますが
いつも思うのは、中学校の先生って社交性ないな~という点
全ての方ではないです
逆に殆どの先生が社交性があり、突然の訪問でも快く対応いただいております

しかし、突如現れる化石のような先生
職員室に入ると必ず下を向いて知らないふりする先生がいます
まるで、私を当てないでとアピールする中学生のよう
いつも対応いただける先生とも顔見知りになってきましたが
いつも目をそらす先生ともある意味顔見知りになってきました(笑)
あ、また下を向いたな~なんて視界に入ってきます
この先生が担任もつとどうなるんだろう??
余計なことですが、いつも残念に思います

そのまま自分の学校に戻ると、来客対応する職員が目につきます
決して褒められるような対応ではないですね・・・
学校は教育の場所でもありますが、サービス業の場所でもあると思っています
言葉遣い、愛想、身だしなみ、所作・・・
12月9日にサービス接遇検定準1級を生徒と一緒に受けますが
テストのためだけではなく、自分のスタイルとして定着させていきたい
そう思うには十分すぎる、中学校の先生でした

 管理職は接遇検定を経験しておいた方がいいと思います

サービス接遇検定 実問題集1-2級(第39回~第43回) (ビジネス系検定)

サービス接遇検定 実問題集1-2級(第39回~第43回) (ビジネス系検定)