今更ですが、「失敗の本質」を読み返しました

もう3年位前ですか?この本が平積みされていたのか?
未だ根強く売れ続けている解説書。
第二次世界大戦で、なぜ日本が負けたのか?
その官僚主義、机上の空論、権威主義など
今の社会が抱えている課題にも通じる解説書。

自分本位で動いているリーダー、トップマネジメント層には
ぜひとも読んでほしい。
この会社が駄目になる、そんな方へのプレゼントにも最適。

戦争を題材にした組織論ですから、
マネジメントの基本や考え方を学ぶための本です。

これを読んでから、最近増えてきた戦争物、ゼロ戦物を読むと、
時代背景とそのヒューマニズムが感じられるだけではなく、
なぜ、今の上司はこうなのか?あ、そうか!こういう教育を受けたからだ、
その糸口や自分のすべきことも見えてきます。

 

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)

 

 

 

「超」入門 失敗の本質 日本軍と現代日本に共通する23の組織的ジレンマ

「超」入門 失敗の本質 日本軍と現代日本に共通する23の組織的ジレンマ

 

 

セットで読みましょう。