毎月恒例20時間会議の真っ最中!

長い会議は生産性を落とす
長い会議は会社の寿命を短くする
などなど、長い会議に対する意見は数多くありますが
その流れに逆行するように、我社の会議は長いです。

月に1、2回なんですが、朝7時頃から軽く12時間以上やっています
実は今も会議の真っ最中です
会議と言っても何も発言することはなく
今はマネージャーがクレーム対応や日程調整を行っています

会議の中で電話が来たので、会議は中断され日程調整をしている間、
他のメンバーは内職をして再開されるのを待っています。
議題もまだ終わっていなく、22時位までかかるかな~

長い会議が好きで、以前は20時間会議を月2回定期的に行われていました
最近少し落ち着いていたのですが、今日はもう諦めました

どうしてこんなにいつも長引くのか?と思うのですが
まとめて一か月分やってしまいますので
審議事項、疑問事項があっても、この会議にみんな持ち込みます
くだらないこともあるのですが、くだらないことと判断できずに
ごっそり持ってくるので、時間が何時間あっても足りない状況

マネジメント能力が低いのか?
組織の仕組みが間違っているのか?
これはしょうがないと割り切るしかないのか?

長い会議も慣れると、何とか過ごす事ができるものですね
人間って怖いなと