読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結論が先延ばしになったその後の展開

先日、契約を先延ばしにする社長の話を書きました。
実はその後すぐに、契約するとの連絡がきて、
無事に昨日入金の確認もできました。

このブログをみた?そんなことはありませんが、
何かの気持ちが伝わったのか?
こちらの切り離した態度が焦りを生んだのか?
真意は分かりかねますが、
わかったことは、先延ばししている理由はなかったということですね

交渉は駆け引きでもあるので、
カードの切り方も色々考えますけれど、
最後は信頼関係ですからね
お互い駆け引きしていることは分かっているのですし
そろそろ終盤戦に入ってきているもの分かるはずです
そのタイミングで、長考に入ったとしても
制限時間オーバーで敗戦となるのがオチです。

こちらも勝負をかけて一手を打っていくので、
その一手に対しては、それなりの覚悟で打ち返すのが本筋です
やられたなら、「まいった」をする覚悟で
こちらも指しにいくのですから、
その呼吸には答えてほしいなと思います

契約が目的ではなく、これから大切です
お互いがっぷり四つで取り組みたいと思います