これでも通信制高校のキャンパス責任者です

通信制高校で働きながら、通信制高校の課題や気づきなどをアップしています。時々、自分の趣味の読書や事業に関することなども記載しています。

変わっていく通信制高校

私は通信制高校で働いています

ある地域のキャンパス責任者をしておりますが、

確実に通信制高校の内容が変わってきています。

うちの学校だけではなく、文部科学省の指導でこれから大きく変わります

今までメディアで行ってきた授業に、制限が設けられますので

NHKを視聴すると8割の授業減など可能だった仕組みがありましたが、

8割減などの減免措置が制限されていくとのこと

 

私たちの学校では、今年度中に減免分の授業を

対面授業に切替ていく準備を進めます

当然、この授業は教員免許を持っている先生が行う(当然ですが)ので

先生の手配と時間割の確保、スクーリングの調整が必要です

私の学校は面接指導施設でもあり、技能訓練施設でもあるので

この校舎で行う授業は問題ないのですが

サポート校や株式会社立の学校は厳しいかもしれません

それだけ文部科学省が本腰を入れてきた感じがします

それだけ通信制高校の存在感が高まってきている証拠です

 

時代の波に常に先に乗っかることができるように頑張ります

 

一歩を越える勇気

一歩を越える勇気