「完璧なリーダーは、もういらない」長尾彰著読みました

最近、久しぶりに本を読みました

「完璧なリーダーは、もういらない」読み終わりました

2度通読しましたが、宇宙兄弟読んでいないので

きっと、この奥深くメッセージがあるんだろうなと思います

 

賢者型リーダーと愚者型リーダーがリーダー論の中心で

率先垂範する賢者型ではなく、共創型の愚者型リーダーでもいいんだという

非常に分かりやすいメッセージが豊富な一冊でした

私が一番心に残っているのは

リーダーとは、安心感と興奮を同時に与えてくれる人

というメッセージ

言い得て妙、安心感と興奮

俺が月に連れていってやる!ではなく

みんなで月に行こうというメッセージ、共創という感覚

 

バラバラなものを束ねていくには、自由を認めつつ

一直線に並ばせること、それが共創

戦うのではなく、相手を認め力を貸してもらうというリーダー

使える脳みそは一人でも多く使え

 

率先型リーダーは短期的に成果を出しますが

ネットワーク型のリーダーは長期的な成長をもたらす

時と場合、自分のキャラクターにもよりますが

自分だったらどんなリーダーになれるか?

そんな事を考えた上で、賢者タイプか?愚者タイプかを考えてもいい

 

2018年度はこれで行ってみようと思わせてもらった一冊でした

 

 

宇宙兄弟 「完璧なリーダー」は、もういらない。

宇宙兄弟 「完璧なリーダー」は、もういらない。