読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<ラーメンサラダとは?>

 

北海道の居酒屋では既に定番となっているラーメンサラダですが、北海道外の方には全くなじみのないメニューのようで、接待の場で出てくると皆さんとっても驚かれます。冷やし中華のイメージですが、これともちょっと違うラーメンサラダ。主食とサラダを一緒に摂るためのに合理的に出来上がったラーメンサラダについて、詳しくレポートいたします。

 

<北海道メニューなのか?>

札幌のランドマーク、札幌グランドホテルが発祥の地とされているようです。冷やし中華よりも野菜が多く、野菜も冷たい麺も同じドレッシングで食べることができるよう、ゴマや中華味などお店によって様々なアレンジがされています。このどこでも気軽に食べられそうなラーメンサラダですが、案外北海道限定で出ているようです。各地にある北海道を冠にしている居酒屋などではメニューに出ているようですが、他のお店では殆ど見ることがなですね。こんなに手軽でおいしいのに何故なんでしょう??

北海道で言う冷やしラーメン。これって北海道限定の言い方ですよね?北海道以外では冷やし中華として提供されているものと同じなんですが、ラーメンが売りの北海道らしく、冷やし中華にもラーメンと銘打って提供しています。このラーメン文化があってこそのラーメンサラダであり、本州以南では中華サラダというのがあっているかもしれませんね。

 

<カロリーは高いのか?>

使っている野菜にもよりますが、1人前500カロリー程度となることが多そうです。なので、決して低カロメニューでダイエットにいいとは言えなさそうですね。案外麺ががっつりある事が多くて、野菜の彩りも良く一見ヘルシーに見えますが、ゴマダレやマヨネーズなども結構な量を必要としますので、結果的にそこそこのカロリーを背負った食べ物になってしまうように感じます。味の少ない麺は、ちょっと食べるのに苦労してしまいそうですよね。汁物でもないので、メンを食するにはドレッシングの量が必要になってしまいます。見た感じの野菜の量だけで油断してしまうと、高カロリーな結果となりがちですので注意しましょうね。

 

<北海道以外では購入できるの?>

札幌の製麺工場「菊水」が、ラーメンサラダ用の麺を販売しています。以前は日清より札幌グランドホテルとタイアップした商品を販売していましたが、今はどうでしょうか?まだ販売してくれていると嬉ししいのですが。コンビニサラダの定番にもなっているパスタサラダの麺が、冷やし中華の麺に代わると、それがラーメンサラダになりそうですね。もっともっとラーメンサラダが出てくれると嬉しいな。


北海道だけではないと思うのですが、飲みに行った後はラーメン食べたくなりますよね?でも、この締めのラーメンが体に悪く感じ出す40代にとって、帰宅前ではなく先に食事の中でラーメンを食べてしまえば、わざわざ帰りももう一度ラーメンを食べにいく必要もなくなりますよね。ラーメンサラダそのものは、しっかりカロリーあったたとしても締めのラーメンがなくなることで、総合的にお父さんの体には優しい結果になっているのかもしれませんね。