「モスバーガー流 結果を出すリーダーの習慣」を読みました

 リーダー本でも、より具体的な事例が欲しくて、この本を手にしました。

モスバーガー流 結果を出すリーダーの習慣

モスバーガー流 結果を出すリーダーの習慣

 

 リーダーとして、SVや店長として
どうやってバイトを育ててきたか?社員を育成してきたか?
そんなポイントが書かれている本です

前回紹介した「人脈本」の文脈でも出てきたのですが、
このリーダー本も、「自分が愛される努力」が紹介されています。
テクニックや言葉力で人を引っ張るスタイルも大切ですが、
このモスバーガー本は、「まずは自分が愛される」ことを訴えています。
「自分の人柄」の育て方という観点で書かれています。

常に笑顔でいる
朝一でリーダー自ら掃除をする
3年以内に達成する目標を作る
最高の笑顔を取得する などなど

リーダーシップというより、人間関係によく効く1冊
モスバーガーに行きたくなる本ですが、
その理由が明確になるし、実際の店舗からも気づきが増えることでしょう。