読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「モノを持たなければお金は貯まる」を、読みました

最近は移動中に本を読んでいます
飛行機移動が多くて1~2時間は拘束されています。
三半規管が弱くて、乗り物酔いする体質なので、
パソコンを開いていても、10分程度で気分が悪くなってしまします。
読書だけは多少ゆれていたとしても、楽しめるものとして重宝しています。

最近読んだ本はこちら

 

モノを持たなければお金は貯まる (ロングセラー選書 仕事とお金)

モノを持たなければお金は貯まる (ロングセラー選書 仕事とお金)

 

 前回も紹介したミニマニスト関連の本です
物を持たないと、買うお金がかからないというだけではなく、
維持費まで見て、お金がかからないということを解説してくれています。

確かに、服を持たないと洗濯するお金がかからない
最低限のもので生活しておくと、最低限の経費のみで生活ができる
結果的にお金が貯まる

最小限主義は「生き方」でしたが、
こちらは、「働き方」「生活スタイル」など実務的な内容が多いという印象。
物を持たないブームが来ているように感じますが、
景気回復が遅れる程の影響力はあるでしょうか?