読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近大まぐろの本で、ビジネスの基本を学ばせてもらった一冊

8月以来の投稿ですね
忙しいことを言い訳に書いていませんでした
エクスマではないですが、自分を公開する機会、
個性を表現する場所が必要だなと思い直しました

でも、何が書けるのか?何で自分を表現すればいいのか??
色々迷いましたが、やっぱり本がいいのかなと思い
書評、感想を中心に綴っていこうかと思います。

早速ですが、面白いタイトルのこの1冊

 

なぜ関西のローカル大学「近大」が、志願者数日本一になったのか

なぜ関西のローカル大学「近大」が、志願者数日本一になったのか

 

 学校業に携わっている方は必見ですね

どうやって学生を増やしていくのか?
当たり前のことを当たり前にやっているという内容ですが、
イデアや研究成果などの個性に頼ることなく、
その個性を活かすことがシステム化されているのが凄い。

近大まぐろ、「近大をぶっつぶす」などのキャッチーなものから
女子学生を集めるという明確なコンセプトから始まる戦略
英語が苦手な学生が、英語を楽しめる空間
徹底したプレスリリースで莫大な広告費を生み出す
プレスリリースを出すために必要な素材を作り出す仕組み

学校業の方は当然ですが、学校業以外の方でも学ぶことの多いこの一冊
マネジメント層は真似ることが多い素材が詰まっていると思います

ぜひ、運営側・経営側の視察ツアーに参加したいと思います