読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雇用に関するビジネスの可能性を感じた昨日

昨日は東京へ出張してきました。
人材紹介会社への訪問もしてきましたが、
人材紹介ビジネスが追い風のように感じてきました。

人手不足で売り手市場となった今、企業は人材不足に悩む。
求人情報があふれ、どの会社がいいのか判断できない。
宣伝文句が溢れ、キャッチーな会社情報が氾濫し、企業の実態が掴めない。

そんなニーズが増えてきており、会社情報を整理整頓してくれる、
コーディネイター役を求める声が増えているように感じます。
求人が溢れている状態では、求職者側が情報整理を求め、
求人が枯渇している状態では、求職者側が求人開拓を求める

採用に関するビジネスモデルは、どっちに転んでも勝機がある
商材を用意しておくことで、好景気でも不景気でも商材があるのが
人材紹介ビジネスであるように感じました。

ちょっとトライしてみたいと思いました!