<採用担当者がインターンシップを行う本音とは?>

インターンシップを行う事。 これは採用チームにとって必達命題でもありますが、裏側の目的に応募者数増が挙げられます。いい人材が欲しいのはどの企業も同じ。でも、いい人材とはその企業によって価値観が違うので、同じタイプがいいという訳ではない。その…

「教える技術(チーム編)」を読みました

リーダーとは、その人のキャラクターに依存してきた部分が大きいのですが、行動科学という理論に基づいた時、そのキャラクターが外される。誰でも、この方法論を知っていればリーダーといての役割を全うできる。そんなノウハウがまとまった本です。 <チーム…

「モスバーガー流 結果を出すリーダーの習慣」を読みました

リーダー本でも、より具体的な事例が欲しくて、この本を手にしました。 モスバーガー流 結果を出すリーダーの習慣 作者: 櫻田厚 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2015/09/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る リーダーとして、SVや店長として…

「人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣」を読みました

人脈作りにちょっと心配な方、お勧めの本です。非常にシンプルで、これでもか!という位わかりやすく書いています。社会人なりたての方、人脈で苦心している方にはいいヒントが沢山詰まっていると思います。これは、どんな人脈本にも書いているネタですが、…

今更ですが、「失敗の本質」を読み返しました

もう3年位前ですか?この本が平積みされていたのか?未だ根強く売れ続けている解説書。第二次世界大戦で、なぜ日本が負けたのか?その官僚主義、机上の空論、権威主義など今の社会が抱えている課題にも通じる解説書。自分本位で動いているリーダー、トップ…

吉田松陰を読んで、「脳の強化書」をやってみた

一昨日に紹介した書籍「脳の強化書」をやってみました。まだ、全てできていないのですが、主人公の「能見はな」になりきって、自分の脳を鍛えてやるよ!と思い始めた一昨夜。感情系~新しい事をやってみる →行ったことがない店に行く伝達系~定員に話しかけ…

「まんがで鍛える 脳の強化書」を読みました

アマゾンプライム会員になってから、月1冊無料で読めるので書店が買うべきか迷った本を読むのにとっても重宝していますこの本も迷っていた本でしたが、読んでみて正解でした まんがで鍛える 脳の強化書(Business ComicSeries) 作者: 加藤俊徳 出版社/メーカ…

「会社を辞めても辞めなくてもどこでも稼げる仕事術」を読みました

今を輝くトップランナー達のコラム集という感じ。内容はそれほど真新しいものではなく、社会人の基本的なビジネススキルをわかりやすく、その代表の方に語っていただいたという本です。 会社を辞めても辞めなくてもどこでも稼げる仕事術 作者: 藤田晋,安藤美…

「部下を定時に帰す仕事術 」を読みました

社内の研修で使った課題本です素直に、この人ってすごいなと思ってしまいました佐々木氏の家庭環境もそうですが、それに負けずに改善していく姿勢考え方、浸透させてしまうリーダーシップ全てにおいて学ばせていただきました 部下を定時に帰す仕事術 ~「最短…

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 」を読みました

読書ものの原稿をメインに書いてきています今まで読んだ本、今読み終わった本の感想を紹介しているのですが、出張の移動中に読むことが多く、年末年始など自宅にいる時間が多いと、子供もまだ小さいので、自分の時間はトイレのみ!なんて生活になってしまい…

「ちょっとイケてるマネジャーのちょっとイケてる習慣」を読みました

年末年始、いかがお過ごしでしたか?既に通常運転となっている方も、今日からという方も、まだまだ休日ダイヤという方も、読書は欠かせないルーチンだと思います。参考となれば幸いです ちょっとイケてるマネジャーのちょっとイケてる習慣 (明日が変わる60の…

「風に立つライオン」を読みました

ちょっと油断をすると更新忘れしてしまいます年末のお忙しい時ですが、いかがお過ごしですか?年末年始、まとまった時間がとれるこの時期に読書という方も多いと思いますさだまさしさんの楽曲を聞く機会があって相変わらず長い曲が多いな〜なんて思っていた…

「99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ」を読みました

少し前ですが、特に考えることもなく手にした本です。自分の仕事で行き詰ってという感じではなく、チームの生産性をあげるにはどうしたらいいのか?と思って手にしたと記憶しています。仕事の基本が並んでいるので、社歴の浅い社員を指導するポイントを整理…

「たった1分で人生が変わる片付けの習慣」を読みました

今回は軽く読み終わりたく、コミック版を手にしました。片付けを行わないことで、起きてしまっている事実を、コミックという軽い表現で伝えてくれていますが、毎日当たり前のように感じているストレスの解決には、片付けが解決してくれる可能性があるという…

「NASAより宇宙に近い夢工場」を読みました

北海道赤平市で宇宙開発に取り組んでいる植松電機最近は植松努氏のTEDや各講演会でずいぶんとメジャーになりました。どの努力、夢、想いには本当に感激してしまいます。諦めるというより、努力する事の楽しさを教えていただいた感じがします。うちの娘や息子…

「夢をかなえるゾウ」を読みました

広島→羽田→新千歳の機内で読破できましたビジネス本だと思っておらず、驚きました。自分を変える、では何からやったらいい?自分メモも含めて、自分を変えるためにやるべきと記された事を列記します 夢をかなえるゾウ 文庫版 作者: 水野敬也 出版社/メーカー…

「5つの選択」を読みました

仙台から東京までの新幹線と東京から広島までの飛行機内で読み終わりました。タイムマネジメントを学ぶとき、コビー博士の「7つの習慣」を学んだ方も多いと思いますが、この「5つの選択」は、コビー博士の言う第2領域、もっとも重要な項目に注力するため…

「モノを持たなければお金は貯まる」を、読みました

最近は移動中に本を読んでいます飛行機移動が多くて1~2時間は拘束されています。三半規管が弱くて、乗り物酔いする体質なので、パソコンを開いていても、10分程度で気分が悪くなってしまします。読書だけは多少ゆれていたとしても、楽しめるものとして…

「最小限主義」を読んでみた

空港で衝動買いした一冊羽田→沖縄までの飛行時間で読み終わる感じでした文面は端的でわかりやすいので、読みやすく一気読みでした筆者が同じ北海道札幌市出身という親近感年齢も近く41歳とあったので、同年代の同郷の方がこのようなライフスタイルを実現し…

はたらく人のコンディショニング辞典を読みました

最近、コンデショニングに関する本が多いですねストレッチや個人レッスンのフィットネスなど自分の外見を整えるための需要が増えてきているように思えます当然、ビジネスチャンスも広がってきていて個人レッスン、結果にコミット、ストレッチなど自分の体に…

冬休みのお勧め小説「ソロモンの偽証」

最近、面白い本あった?何かお勧めの本は?そんな質問をされて困った気持ちになる方は多いと思います私の住む札幌では、北海道外の方から、お勧めのラーメンはどこですか?という質問をされて困った気持ちになること通じますラーメンは特に有名店は味に個性…

近大まぐろの本で、ビジネスの基本を学ばせてもらった一冊

8月以来の投稿ですね忙しいことを言い訳に書いていませんでしたエクスマではないですが、自分を公開する機会、個性を表現する場所が必要だなと思い直しましたでも、何が書けるのか?何で自分を表現すればいいのか??色々迷いましたが、やっぱり本がいいの…

スターを養成するということ

昨日、長崎の専門学校に行ってきました。就職相談会に参加して、学生に向けて説明をするイベントですが、2名の学生にお会いすることができました。その時に改めて思った「スター養成の必養成」必要性を必養成にもじっていますが・・・7月中旬に葬儀屋さん…

コントロールはやりすぎると嫌われる

一昨日に愚痴のように書いてしまったブログですが昨日、「妻の出産で・・・」と返事がきました。これ言われたら、何も言えない「正論」ですね本当かどうか知る由もなく、取りあえずスルーしています。だって、フェイスブックでは友達なったり、コメント書い…

何もしないマーケティングコンサルに憤りを感じる毎日

以前にもここで書きましたが、ある特定の職種にアプローチするためのサイトをコンサルと共に運営しています。そのコンサルが行方不明になりました(笑)。正確には連絡が取れなくなっているだけですが、FBで友達になったり、メッセージしたりしているので…

すいません、愚痴ります

ちょっと今困っていることがあって、愚痴ってしまっていいですか?今、HPの運営のためにコンサルのお手伝いをお願いしているのですが、このコンサルが何もしないんです毎月1回打ち合わせして、タスクを決めるのですがその日程を簡単にずらしてしまうんで…

ついに終わった

最後は、みんなで考えたんならそれでいいんじゃない、とだったら最初からそう言え!

まだやってるよ~

無言の時間が5分続くけどね今は、箇条書きではなく文章にしましょうという時間社内の研修課題なのに、箇条書きではだめなの?

まだやっています

今更ですが、元に戻りましたこのあと別口の会議が1つ控えているのですが・・・いつまでやっているのでしょうか?何ぼ意見しても、一向に聞き入れられません

今朝の続き

ただ今、21時40分今朝の続き、まだやっています・・・